ヘブル語からキリストを証しする

ヘブル語で聖書を学ぶ大切さ、素晴らしさ、楽しさが伝わりますように💝

「ヘブル語から聖書を読む」ことに  召された理由...

様々な道を通り、導かれバプテスマを受け年月が過ぎましたが、
驚くことにイエス様のことをよく知らずに「神様」を信じていただけの私が、今このように聖書に飢え渇き、御言葉からイェシュアf:id:minikoron:20170720134043j:plain
を知ることができるようになったことは、主の憐れみであり、
祝福であると言えるでしょう。。。

主は素晴らしい御業を初めから
私に与え続けてくださっていたことも、
今になり気付かせていただきました。

特に秀でたものもなく、
何の特技も知識もない私が、
ヘブル語を本格的に学ぶことになろうとは、
思いもせず。。。

神様の御業は、どこまでも憐れみ深く、
このような弱い者を用いられるということも、
今は確信を持っています。

たくさんの出会いの中で、
ヘブル的視点に出会えたことが
私の人生で一番感謝なことです✨


この私に今も教えてくださる幾人かの方々に、
心から感謝申し上げます。

そして筆不精の自分がどこまでできるか
わかりませんが、主の御心を信じ、
少しでも多くの方に広めていきたいという思いで
このブログに私なりの言葉で、
または教えてくださった方のご指導を含め
読んでくださる方々のと、
必ずなられますようにと、
祈りつつ書いていきたいと思います。

----------------------------------


何故「ヘブル語で聖書を読もう!✨」と思ったかといいますと、
みことばの学びによって
霊的覚醒を経験をしてからです。
が私の目を開いてくださいました。
そして御言葉を解釈するためにどの「副読本」も使わずに、

聖書だけでみことばの確認ができるということを
確信しました。(経済的にも節約に♬)

今は副読本を読んでいませんが、
聖書の事はどんどん吸収しています

(但し、ヘブル語の学びに必要ですのでヘブル語の辞典や本は
読まなければなりません💦)

そして、皆さんがご存知のように、
聖書」は神の霊によって
導かれた者たちが書いた書物
である
、ということ、
そしてそのような書物
「聖書」以外にはない
ということです。

霊的な導きによって書かれたとは、
神様が人を用いてが書かれた
のです。
そのような書物に他の解釈本や副読本が必要でしょうか。
私は必要ないと思いました。
そしてその方が聖書を純粋に、字義通りに文脈を理解しながら読むことができます。

本当に目からウロコ聖書の読み方です。

第2コリント1章13節
「わたしたちは、あなたがたが読み、
また理解できること以外何も書いていません。」
このように聖書にも書いてあります。


そして聖書の原語は「ヘブル語なのです。
新約聖書ギリシャ語が原語です

ヘブル語はイスラエル人の言葉です。

神様はアブラハム、イサク、ヤコブの神、
と聖書の中で何度も言われています。


イスラエルの神」である【主】が、
ヘブル語を与えてくださいました。


創世記11章1節
世界中は同じ言葉を使って、同じように話していた。」

と、書いてある通りで、これが「ヘブル語」です。

そして勿論、一番初めは文字はありませんでした。
そうです、神様の口から直接出ていた「声」が、
あとから文字としてできた
ヘブライ語(ヘブル語)」と言うことですね。
(ヘブル語では
יְהוּרִיתイヴリート、と言います。)


新約聖書ヨハネ福音書や、使徒の働き、
ヨハネの黙示録などに言葉の説明があり、

そこにはすべてヘブライ語で・・・」
と説明もあります。


そしてヘブル語は、ひとつの文字から、
多くの「意味」を見出すことのできる言葉
なのです。


初めの文字א」(アレフには
「神性」や発音のない文字でもあり、

それが「見えない神」を表しています。
そしてアレフは、二つの「י」(ユッド)
一つの「ו」(ヴァヴ)で構成されています。
このユッド「י」と、
ヴァヴ「ו」にも意味があります。

ユッドには、「神の手」そして一点一画の「一点」であり、
数字の
10を表します。
10は、完成を表す数字です。

そして、ヘブル語の中で
最も小さい文字なので、

「謙遜」という意味もあります。

ヴァヴには、「一点一画」の「一画」であり、
「釘」という意味でもあり、
天から降りてくる一筋の光。

「ユッド」(神の力)が地に下る。

そして未来形を過去形にする(未来を持ってくる)
という意味もあります。


ひとつの文字を説明するのにも、これだけの意味がある
とても膨大なデータが一文字に入っているのが
ヘブライ語であり、
神が最初に造られた「言葉」なのです。

そして、神はその言葉を「イスラエル人」に
お与えになりました。

このヘブル語を通して聖書を学ばないのは
本当にもったいないと思います。
神様がどんな意味を持って一言一言
伝えてくださっているのかを知ることは
とても意義がありますし、
『主からの恵み』であると感じずにはいられません。


ひとつの言語を覚えると思うと
とても無理だ、と感じますが、

「神様が使われておられる言葉」として
思いを馳せながら学ぶと、
とても感慨深いものがあります✨

そして、勉強だと思うと
またまた辛くなりますが、御言葉を知り、
理解を深められると考えると、
なんという祝福でしょう~(*´▽`*)

そのように心から感じて、学ぼう!
という湧き出る思いがありました。
そして先程も言いましたが、
この私が出来るのですから
みなさんは絶対に大丈夫です(笑)

この喜びと恵みを多くの皆様にも分かち合えたら、
本当に嬉しいことであり、
そして神様に栄光をお返しできることだと、
信じています💕
この場を与えてくださった神様に心から感謝します。

これを機に皆様も霊的覚醒されて、
神様が何をおっしゃっておられるのか、
どんな目的で
私たちに聖書を与えてくださったのか、
というところに
喜びを感じてくださいますように。

祈りつつ。。。💕
f:id:minikoron:20170627140751j:plain

次回は、
『何故私たちはヘブル語を学ぶ必要があるのでしょうか。』
として更に説明していきます。