ヘブル語からキリストを証しする

ヘブル語で聖書を学ぶ大切さ、素晴らしさ、楽しさが伝わりますように💝

קָוָה:カーヴァー

以前、あることがきっかけで、
師匠を通し、ひとつの語彙を調べてみたください、
と導かれた単語がありました。
多くの資料を整理していて、それが今、出てきました。

せっかくですのでここでご紹介します✨

קָוָה=カーヴァー

という単語について瞑想してみたいと思いますww
この語彙には別のふたつの意味があるのです。

 

集められる、集まる』そして
待ち望む』という意味です。

最初に使われている箇所(初出箇所)は、

יִקָּווּイカーヴー」⇒「集まるという

未完了、3人称、複数、男性形動詞で、
創世記1章9節に出て来ます

 

【新改訳】
『神は仰せられた。
「天の下の水が一所に集まれ。かわいた所が現れよ。」
そのようになった。』

 

そして、創世記49章18節では

קִוִּיתִי「キッヴィーティ」=「待ち望む」
1人称、単数形で、

【口語訳】
「主よ、わたしはあなたの救を待ち望む。」

【新改訳】
「【主】よ。私はあなたの救いを待ち望む。」

【新共同訳】
「主よ、わたしはあなたの救いを待ち望む。」

すべて同じでした。

ここのヘブル語を出してみますw
לִישׁוּעָתְךָ  קִוִּיתִי  יְהוָה←右から
主よ、   待ち望む   あなたの救いを
アドナーイ    キッヴィーティ   リイシュアートゥハー
 この「カーヴァー」。
待ち望む」の意味で使われているほうが圧倒的に多いのです。
カーヴァーקָוָהに、1人称単数となるתִיがついて変化し、キッヴィーティという単語になります。
קクフには希望という意味があり、
וヴァヴは、神の力が地に降(くだ)り
הヘーも、アブラハムサラ神様が付け足した文字でした。
どの文字も主にあって、明るい未来を感じられますね

更に、👆の קִוִּיתִי キッヴィーティは、
י ユッド תタヴがありますね♬
ユッドはどんな意味があったでしょう?👇

アレフベート♬7⃣【י】「ユッド」 そして・・・❣ - ヘブル語からキリストを証しする

復習をしてみてくださいw

少し書き出すと、
神の手➡力。すべての文字に含まれる文字。
一点一画の「一点」。10は完成を表す
神の膨大なデータが一人の人の中に凝縮イェシュア
なのですね。
そしてタヴには…👇

アレフベート♬⓮【שׁ】シン【שׂ】スィン【ת】タヴ - ヘブル語からキリストを証しする

完成』という意味のタヴです。
神の力によって、膨大なデータが一人の人、
イェシュアに凝縮された、神の完成された御国
קִוִּיתִי待ち望むヤコブは言いました。
ヤコブの大きな、そして一途な思いに、
彼の信仰を見たような気がしました。


当時感動した師匠の言葉を拝借してみますと。。。💕すみません💦

~~~~~~~~~~~~~ 
〔聖書解釈の「最初の言及の法則」によって、
「集まる」「集められる」ことが
「待ち望む」同義だとするなら、
ひとつのイメージとして、
エペソ1章10節にある
「時がついに満ちて、天にあるものも地にあるものも、
いっさいのものが、キリストにあって一つに集められること」

が見えてきませんか。
また「集める」とは、神が光と闇を区別することでもあり、
それを神は良しとされました。

とすれば、主を待ち望むとは、
キリストにあって、
神のご計画とみこころ、御旨と目的が完成されることで、
光とやみを最終的に区別されます。
その時が来ることを、ひたすら待ち望むこと。
これが、待望用語のひとつである動詞
カーヴァー」が持っている意味になります。〕

~~~~~~~~~~~~~~~

大変尊敬している師匠、さすがです❣❣
f:id:minikoron:20171123224320j:plain
ただ、先ほど出した聖句から更に広げてみたくなりましたw

לִישׁוּעָתְךָ  קִוִּיתִי  יְהוָה←右から
主よ、   待ち望む   あなたの救いを
アドナーイ    キッヴィーティ   リイシュアートゥハー

創世記49章18節の聖句です❣
単語が3つの短い聖句です。
救い待ち望む
そのうちのひとつ『救い』です。

リイシュアートゥハーלִישׁוּעָתְךָは、
לִ…⇒前置詞の付いた2人称単数男性形
と、「あなたの」という接尾辞ךָ「ハー」(kh発音)
が付いたものです。

יְשׁוּעָהイシュア―女性名詞である
救い、助け、繁栄、勝利」などの意味があるのですが、
よく見てみてくださいませww

יְשׁוּעָ
f:id:minikoron:20171123205754j:plain
主は救い』ですね✨
ヨシュアの意味も『救い』という意味でつけられています。

父なる神様が、創世記の初めから御子なるキリスト
すべての人のための救い主としてお定めになっていたこと、
そして今のこの世界は、最終的に主がיְשׁוּעָの支配される世界を
お造りになり、
主の栄光をあらわす者として私たちクリスチャンが今、
お一人お一人に与えられた賜物を用いて
福音(良き知らせ)を伝えるために
この世に生かされています✨💕🌈


この一つの名詞には多くの重要な人物がいます。
先程出た、モーセの後継者ヨシュア、レビ人の家系の者ヨシュア
捕囚帰還後の大祭司ヨシュア、祭司第九班の長、城壁修復者の父、ユダ人の家族の名前・・・

イスラエル人の名前には必ず意味があって付けられるといいます。

父なる神様も、イェシュアיְשׁוּעָ
大いなる御名としてお造りになられたのでしょう。

f:id:minikoron:20171124095350j:plain